重曹洗顔の方法 重曹洗顔の安全性について

重曹洗顔の安全性について

重曹洗顔というのが巷では流行っているようですが、
この重曹洗顔というのはどのようなものかというと、これは化学の分野では、

 

炭酸水酸化ナトリウムというもので、
これに助剤が含まれているものがベーキングパウダーというものになります。

 

 

この重曹は、あのしつこい汚れを落とすことで使用している
研磨材として使用している弱アルカリ性の物質で、

 

これを洗顔で使用することで、スキンケアの一環で
古い角質を取ることに使用するといった方法なのです。

 

 

この安全性についてですが、これ自体は、弱アルカリ性で
とてもお肌にいいとされているものではありますが、まずは、
使用する重曹の純度には注意する必要があります。

 

スポンサードリンク

 

その理由としては、不純物の混ざったものは、もしかすると
その不純物がお肌に悪影響を与えるかもしれないということで、
医療用や食用のものを使用することをおすすめします。

 

 

次に、弱アルカリ性と言っても、ちょっとした頑固な汚れをも落とすだけの力があるため、
使用するときには、ごしごしと洗うのではなく
柔らかく顔にかけるような形で洗顔をする必要があり、
ごしごしやってしまうと落とさなくてもいい
新しい角質まで落としてしまうことになるからなのです。

 

 

最後に、重曹自体油脂成分の吸着に優れているために、
それで洗顔を行う場合には保湿に十分注意する必要があることです。

 

 

これは、洗顔することで肌表面が乾燥してしまい、逆に肌表面を傷つけてしまい、
ニキビなどの原因を作ってしまうからなのです。

 

 

以上のように、何も知らなくて重曹洗顔を行うことは、安全性を無視することになり、
そのためにお肌トラブルの原因にもなりますので、
一応は知識として頭に入れて安全性を確認しながら洗顔しましょう。

スポンサードリンク

重曹洗顔の安全性について関連ページ

どんな洗顔方法なの?
クエン酸とは